【せどりツール】せどり風神の使い方12:レビュー重視割合の設定

どうも、れいじです。

今回はせどり風神のパラメーター「レビュー重視割合」について解説します。

レビューはランキング・他出品者数と並んで重要な仕入れ基準の1つです。

特に低ランキングの商品を仕入れる際に重要な項目ですので、
あなたの扱っている商材に合わせて適切に設定しておきましょう。

sedorifujin2

せどり風神の価値計算の基本は、ランキングとレビューポイントです

このうち、レビューとランキングの重視度合いを調節できるのが
「レビュー重視割合」の設定となり、商品のジャンルごとに次の重視割合が選択できます。

  1. 無視(0%):ランキングのみを見て価値計算をするという事
  2. やや重視(20%)レビュー:ランキングが2対8
  3. 重視(40%)レビュー:ランキングが4対6
  4. かなり重視(60%)レビュー:ランキングが6対4
  5. 最大限重視(80%)レビュー:ランキングが8対2

基本的に商品の価格が高くなるジャンルほど、ランキングよりレビュー重視になっていくと
考えて下さい。

最も単価の安い本は、ランキングが圧倒的に売れやすさに関わりますので、
レビュー重視割合はデフォルトの20%で良いです。

本は教科書や参考資料など、「別に欲しい訳ではないが仕方なく購入する」
ケースが比較的多いのでレビューが悪かろうとある程度位売れます。

単価が安いので、購入側からすれば失敗しても「まぁいいか」と諦める事も多いです。

CDやDVDは「買わなければならない」というジャンルではないため
もう少しレビュー重視割合が高い方が良いでしょう。

ゲームやフィギュアなど、「基本的にマニアが買い、購入前によく吟味する」
ジャンルはかなりレビュー重視だと考えて下さい。

人は高いお金を払う時ほど失敗をしたくないという気持ちが大きいので、
購入前に他の購入者のレビューなどを慎重に調べて比較検討します。

商品を仕入れているのに思い通りに売れていない、という場合はご自身の
扱っている商品を購入する人のニーズをよく考えて、レビューとランキングの
バランスが最適になるよう研究してみて下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。