せどりブログ

せどり風神の使い方10:在庫回転率重視の設定

↓↓無料利用は画像をクリック(お金はかかりません)↓↓

せどり風神無料

今回はせどり風神のパラメーター「在庫回転率重視」について解説します。

特に、初心者さんはこの項目を正しく設定しなければ
キャッシュが破綻しますので、正しく理解して下さい。

今回の設定は超重要項目です。

在庫の回転率とは?

在庫回転率とは、お持ちの商品(在庫)が一定期間内にどれだけ
売れたかを示す割合の事です。

例えば、1ヶ月で計100点の商品を仕入れて、仮にその月に全ての商品が売れてしまえば
月間の在庫回転率は100%ということになります。

また、100点の在庫を持っていて、ある日に3点の商品が売れた場合、
その日1日の回転率は3%です。

逆に極端なケースですが、1つも商品が売れなかった場合は回転率0%です。

ある程度在庫があり、売れ行きの良い時(例えば12月など)であれば、
月間の在庫回転率は100%を超える事もあります。

在庫が売れないことには現金が手元に入ってきませんから、
在庫回転率が悪ければ手元の資金(キャッシュ)が破綻する可能性があります。

では、在庫の回転率はどのくらいに設定すべきなのでしょうか。

扱う商品と、持っている資金量によって基準が変わりますが、
最低でも月間60~70%(1日2%以上)は確保したい所です。

理由は、クレジットカードの支払い猶予期間を考慮してです。

仕入れはできるだけクレジットカードで行い、支払いを先延ばしするのが
キャッシュフローを健全に保つための王道手段です。

ここでは月末締め、翌月27日払いという最もポピュラーな
支払いサイトのクレジットカードを例に解説します。

締日の翌日(毎月1日)にカードで支払ったお金は翌月の27日に口座から引き落とされます。

つまりこの場合は、現金が手元から無くなるまでの猶予期間が約60日あるということです。

一方、締め日当日(月末)に使ったお金は、翌月27日の引き落としですと、
その日を含めて28日間しか猶予がありません。

よって60日と平均すると全体で約45日の支払い猶予期間がある事になります。

月間60~70%の回転率を維持していれば、45日間で商品が大体1回転する事になりますので
非常に健全といえます。

よほどの薄利販売で無い限り、これで破綻するリスクは限りなく小さくできます。

もちろん、資金に余裕がある場合は、もっと在庫回転率が低くても問題ありません。
販売に時間がかかる(ロングテール)が、利益は多く取れる商品を仕入れて
気長に売れるのを待つ、というのも一つの戦略です。

在庫の回転率を上げる方法

在庫の回転率を上げるには、大きく分けて2つの方法が考えられます。

  1. すぐに売れる高ランキングの商品を仕入れる
  2. 価格を下げて最安値で売る

せどり風神の在庫回転率重視で対策できるのは、この内の1です。

在庫回転率重視を変更することによって、
予想販売日数に対する売れ残りリスクの計算が変わります。

(よくわからない場合は、デフォルトで大丈夫です。)

ちなみに、在庫回転率は以下の6パターンから選べます。

  1. 無視
  2. 低回転許容
  3. 中回転
  4. やや高回転
  5. とても高回転
  6. 即売れ中心

高回転設定にするほど、予想販売日数が長い商品(低ランキングの商品)の売れ残りリスク
を大きく見積もります。

その分、ツールが見積もった商品の「価値」が低くなり「その商品は仕入れるな」という
方向へツールが誘導してくれます。

商品の「価値」という考え方については以下の記事で詳しく解説しています。

せどり風神の使い方1:ツールの基本概念を理解しよう

不良在庫を減らすために

標準は中回転ですが、最初のうちは評価が少ないですからなかなか売れづらく
中回転では売れ残りがかなり多くなります。

そのまま進むと月間在庫回転率が50%を切る可能性も十分に考えられますので
最初は「やや高回転」か「とても高回転」を選択して下さい。

CDやDVD本と比べると全体的に売れるのが遅いので
「とても高回転」か「即売れ中心」のほうが良いです。

ただ、あまり厳しくし過ぎると仕入れられるものが無くなりますので
バランスを見て調節するようにしましょう。

基本は、

序盤(評価100程度まで):回転率重視でどんどん売り、資金を転がし、利益と評価を貯める

中盤以降:余裕資金を見ながら徐々に低回転でも利益の高い商品を取り入れていく

という戦略に忠実に進めて下さい。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)
せどりブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です