せどり風神の使い方9:単独出品時の値付け設定

せどり風神無料

今回はせどり風神のパラメーター「単独出品時の値付け」について解説します。

自分だけが出品しているいる場合、いわゆる「俺様価格」で高く値付けすれば
良いというものではありません。

売れなければ全く意味がありませんから、適正な範囲での値付けに設定しましょう。

単独出品時値付けの仕組み

せどり風神で商品をリサーチすると、時折価格が異常に高い商品がヒットする事があります。

単独出品の商品を検索した場合、出品推奨価格が数万円になります。

こうしたケースでは、ランキングとレビューから「プレミアム倍率」というものを見積もり、
定価にプレミアム倍率をかけた価格を単独出品価格として表示します。

要は、せどり風神は在庫なし商品についてはランキングとレビューを元に
自動で「俺様価格」を計算してくれるという事です。

ただし、この価格で本当に売れるとは限りませんから、モノレートなどで
しっかりと相場や過去の販売データをチェックして仕入れを検討して下さい。

定価が取得できない場合には、「仮定価」というものを参考に計算されます
(例:本の仮定価は1,000円)参考までに、他出品者が少なく、定価が取得できない商品の検索データは下図)

premium

実際はこの商品の定価は税込み1,512円ですが、定価を取得できず1,000円を元に計算
されています。

このように、単独出品、または他出品者が非常に少ない場合、参考となるデータが少なくなりツールの精度が落ちてしますので、そのようなケースではモノレートでしっかり情報を確認してより慎重な仕入れを心がけて下さい。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。