【FBA】フルフィルメントセンターの住所・電話番号・使えない配送方法

FBA納品時のよくある質問をまとめました。

フルフィルメントセンターの住所

各フルフィルメントセンターの住所は次の通りです。

Amazon川越FC
〒350-1182埼玉県川越市南台1-10-15
Amazon川島FC
〒350-0195埼玉県比企郡川島町かわじま2-1-1 2F
Amazon堺FC
〒590-8589大阪府堺市堺区築港八幡町138-7
Amazon大東FC
〒574-8531大阪府大東市緑が丘2-1-1
Amazon鳥栖FC
〒841-8505佐賀県鳥栖市弥生が丘3-1-3
Amazon小田原FC
〒250-8560神奈川県小田原市扇町4-5-1

納品するフルフィルメントセンター

なお、どのフルフィルメントセンターに納品するかは、お住まいの地域と
納品する商品のカテゴリーによって異なります。

納品先フルフィルメントセンター

東日本
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、静岡
西日本A
岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、岡山、徳島、香川
西日本B
島根、広島、山口、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

フルフィルメントセンターの電話番号

配送会社の送り状には宛先の電話番号を記入する必要があります。

しかしアマゾンはフルフィルメントセンターの電話番号を開示していません。

  • 間違い電話への対応
  • セキュリティ上の問題

など理由は様々あると思いますが、公開されていません。

テクニカルサポートに問い合わせても教えてくれないので注意です。

どのFCでも使える電話番号

FCごとに分けなくても、テクニカルサポートの電話番号を記入しておけば
とりあえず大丈夫です。

番号は0120-999-373です。

配送中に何らかのトラブルが起きない限り、記入している電話番号が
使われる事はありませんし、住所さえ正しければ問題なく荷物は届きます。

配送業者に確認しましたが、000-0000-0000でも受領してくれるそうです。

配送方法

フルフィルメントセンターへの納品に使う配送方法のルールですが、
基本的に追跡番号のない方法での納品は不可です。

さらに追跡番号があっても「メール便」に該当するものは不可となります。

メール便に該当する配送方法の例

  • ゆうメール
  • レターバックライト(レターバックプラスは納品可)
  • クロネコメール便
  • 飛脚メール便

ミスを無くすために

同じジャンルの商品を扱っているのであれば、いつも納品するFCは同じはずです。

一度調べたら、その住所を印字した送り状を配送業者に作成してもらましょう。
ある程度の頻度で送っているのであれば快く作ってくれます。

毎回毎回手書きで記入するのはミスの元ですし、何より手間がかかります。

小さな事ですが、こういうところも効率化していきましょう。

もしくは、FBAパートナーキャリアを使って納品すればミスは起こりません。
送料も安いので、特に理由がなければこちらを利用することを推奨します。

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。