【せどり応用】顧客満足度指数の高める方法3:出荷遅延率の改善

どうも、れいじです。

今回は顧客満足度指数の高め方として、出荷遅延率の改善方法を解説します。

ごく基本的な対策で簡単に減らせますので一度確認しておきましょう。

1出荷遅延率とは?

出荷遅延率とは、文字通り全注文に対して出荷が送れてしまった注文の割合なのですが、
出荷遅延率に反映される条件を正確に把握しましょう。

Amazonのヘルプには次のように記載されています。

出荷遅延率は、ある特定の期間を対象に、出荷予定日から3日(またはそれ以上)を過ぎた注文の数を、注文総数で割って算出されます。購入者が注文の配送状況を確認するためにも、出荷予定期間内に商品を発送し、出荷通知を送信することは非常に重要です。出荷予定期間内に出荷通知が送信されなかった場合、購入者からの問い合わせが増えることが考えられるほか、購入者の満足度に影響を及ぼす可能性があります。

しかし、何故かこの文言とは異なり出荷予定日(自己配送の場合注文日から2営業日)
を経過してまだ出荷通知が送られていないと出荷遅延になります。

ですから、必ず注文日から2営業日以内に出荷しましょう。

このようにヘルプでの説明と実際が異なることは非常によくあるので当てになりません。
こうした問題に対してテクニカルサポートに問い合わせても、テンプレート通りの
回答で全く改善がありません。

問い合わせ自体時間の無駄ですからやめておきましょう。

2.出荷遅延率の改善方法

出荷遅延になってしまうのは、次の原因が考えられます。

  • 実際には出荷したが、出荷通知を送り忘れてしまう
  • 副業で忙しく、発送まで手が回らない

それぞれについて改善方法を簡単に紹介しておきます。

2-1.出荷通知の送り忘れへの対策

基本的な事ですが、出荷作業を行った後、未出荷が残っていないか確認する事に尽きます。

出荷通知を送信していない注文は、セラーセントラルに「未出荷」と表示されますから
ここが0になっているか確認します。

sellercentral

ちなみに、出荷通知を送信した時点で、注文がペイメントに反映されます。
送信漏れがあるとその分の売上が入金されませんから注意が必要です。

2-2.多忙による出荷遅延への対策

これはFBAを利用すれば解決します。

FBAであれば、基本的には注文から24時間以内、遅くとも48時間以内には出荷が
完了します。もし何らかのトラブルで出荷が遅延した場合はAmazonに責任があるので低評価を付けられても取り消して貰えます。

当然手数料はかかりますが、FBAも検討して下さい。

FBAのメリットとデメリットについては下記記事で簡単に解説しています。

FBAのメリットとデメリット

3.まとめ

出荷遅延率を改善するには次の対策が必要です。

  1. 出荷通知の送信漏れがないか確認を怠らない
  2. FBAを利用する

それでは記事を参考に顧客満足度指数の向上に努めて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。