【せどり応用】顧客満足度指数の仕組みを知ってアカウント審査リスクを減らす方法

どうも、れいじです。

今回は、Amazonの顧客満足度指数について解説します。

顧客満足度指数を高める事で、商品が売れやすくなるだけでなく
アカウント審査リスクを減らす対策にもなります。



(※再生後、動画右下の歯車マークをクリックして720pの高画質でご覧下さい。倍速で視聴する場合も歯車マークより速度を変更できます。)

1.顧客満足度指数とは?

顧客満足度指数とは、Amazonマーケットプレイスでどれだけ購入者に満足度の高い
サービスを提供しているか知るための指標となります。

直接のメリットがあるわけではありませんが、顧客満足度指数を改善させる取り組みが
結果的に売上のアップや、アカウント審査リスクの削減に繋がります。

顧客満足度指数は以下2つのブロックから構成されます。

  • アカウント健全性
  • 出品者スコア

2.アカウント健全性とは?

アカウント健全性とは、『自分のアカウントがAmazonにどれだけ歓迎されているか』
と捉えると分かりやすいかと思います。

アカウント健全性が下がると、以下のリスクがあります。

  1. アカウント審査リスク
  2. アカウント凍結リスク(アカウント審査後必要な対策を講じない場合)

またアカウント健全性の決定には次の数値が関わります。

  1. 注文不良率
  2. 出荷前キャンセル指数
  3. 出荷遅延率
  4. 返金率
  5. 問い合わせへの回答時間

アカウント健全性の改善方法はそれぞれの項目ごとに別記事で解説いたしますので
ここでは割愛いたします。

⇒準備中

ちなみに私のストアのアカウント健全性は以下のようになっています。

アカウント健全性

3.出品者スコアとは?

出品者スコアは、出品者としてのパフォーマンスを確認する為のシステムです。

評価は4段階に分かれており、次のようにランク付けされています。
(点数は0~100の範囲)

  • 非常に高い(98.5~)
  • かなり高い(96.5~98.49)
  • 高い(85.5~96.49)
  • 普通(0~84.49)

ちなみに私のスコアは下記の通りです。偉そうに解説記事を書いているので
恥ずかしくないような水準を保つよう努力しています。

出品者スコア

出品者スコアの計算に関わる要素は次の通りです。

  1. 正常な注文(プラス要素)
  2. マーケットプレイス保証申請・チャージバック申請(マイナス要素大)
  3. 出品者都合のキャンセル(マイナス要素中)
  4. 回答遅延・出荷遅延(要素小)

各マイナス要素に対する改善策はそれぞれ別記事にて解説しますので
そちらを参照して下さい。

⇒準備中

まとめ

  1. 顧客満足度指数は売上げアップやアカウント審査リスク軽減に間接的に効果がある
  2. アカウント健全性はAmazonからどれだけ気に入られているか
  3. 出品者スコアはあなたのサービスレベルを数値化したもの

それでは当記事、また関連記事を読んで顧客満足度指数の向上に努め、収益を拡大させて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

2014/7/18動画追加

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。