合理的に考えるという事

せどりブログ│ツールやアプリで仕入れてAmazonで売るやり方

先日、私の無料教材「せどりのカンニングペーパー」の
特典なし版を無料レポートとして発表しました。

(特典はメール講座参加者のみにプレゼント)

http://sedolabo.com/0x94

反応は上々で、お問い合わせがドンドン来るのは嬉しいのですが、
私が言いたい事が意外と伝わってないと感じました。

そこで改めて私が常に意識している事をお伝えします。

合理的に考えて実践する

ご存知の通り、私がメインにしている商材は「本」であり、
仕入れ先も大半は「ブックオフ」です。

まさに王道中の王道と言えます。何かにつけてブックオフせどりは終わったと
ネガティブキャンペーンされますが正直余裕です。

店にさえ行けば本当に誰でも実践できるのでハードルは凄く低いです。

  • 全くの初心者が
  • 知識がなくても
  • 少資金で始められて
  • 短期間で(1~3ヶ月以内)
  • ある程度の成果(月収10万円程度)が得られ
  • 将来的に自動化したい

という条件下では、私のノウハウがかなり再現性が高い一つのモデルになります。

王道手法の実践例

ご参考に、私がブックオフの本せどりを実践した結果を簡潔にまとめると次の通りです。

  • 最初に一人で稼げるようになり
  • 仕入れ担当のスタッフを雇い
  • 事務所兼倉庫を借りて商品を置き
  • 外注先が商品をクリーニングし
  • 出品や梱包、発送も全てスタッフが行う

私は毎月1回給料を振り込むだけで収入が生まれます。

これですでに1年以上運営しています。

難しいと思うかもしれないですが、全くの初心者であっても
1年もあれば余裕でここまで達成する事が可能です。

たった一つの、それも皆が既に知っている王道手法をであっても
合理的に実践するだけでここまでの成果が望めます。

もちろん他の商材も取り入れていけば
もっともっと大きく稼ぐことも可能です。

ビームも本せどりも組織化も数あるせどり手段のひとつに過ぎません。

初心者の時は知識がないのでビームやツールでドーピングし、
ビームと相性の良い「本」を選ぶのが合理的です。

商品を多く、かつ高く売るためにはストアの評価も重要ですので、
例え利益トントンであろうが、数を売って評価を集めるのが
スタートダッシュの戦略としては合理的です。

他の商材を扱う場合や、求める成果が別にあれば、それぞれ別の取り組みが必要で、
それを探し、実践すれば結果は自然と付いてきます。

このように漫然とせどりを行うのではなく合理的に考えていきましょう。

正解は一つではない

「●●の手法は稼げる」「○○は稼げない」という事ではなく、
何だって工夫次第で稼ぐ事ができます。

店舗でも電脳でも稼げますし、本でもCDでもゲームでも家電でも
輸出でも予約転売でも何でも稼げます。

私のように本メインの店舗せどりで組織化するのであれば、
ある程度薄利多売の戦略がメインになるでしょう。

もちろん中には高利益の商品もあります。

しかし、作業工程はなるべくシンプルにしたほうが外注やスタッフの教育
にかけるコストも少なくて済みますので、自ずと薄利商品が中心になります。

薄利商品であれば仕入れに困ることもありません。

しかし、高利益の商品メインで稼ぐ方ももちろんおられます。

当然高く売るにはスキルが必要ですから最初から上手くいくとは限りませんが、
その手法を知っておくことは非常に有益です。

私も常に様々な情報を取り入れて自分の手法をよりレベルアップ
させようと取り組んでいます。

ぜひせどりの稼ぎ方がひとつではない事を知ってあなたのせどりをレベルアップ
させていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

photo credit: Russ Allison Loar via photopin cc

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。