せどりの作業手順はこの10ステップを繰り返すだけでOK!

せどりの作業手順せどりで利益を出すためには、必要な手順を踏んで作業を行う必要があります。

手順をあらかじ頭に入れておく事でスムーズに作業が進められます。



動画解説


(※再生後、動画右下の歯車マークをクリックして720pの高画質でご覧下さい。倍速で視聴する場合も歯車マークより速度を変更できます。)

マインドセット

せどりを始める前に、考えておかなかればならない事がたくさんあります。

行き当たりばったりではすぐに行き詰まってしまうので、
まずは稼ぐための ビジネスマインドを育みましょう。

せどりで成功するための手順

目標設定

目標が決まっていなければ、何をどれだけ行えばよいのかが全くわかりません。

目標はいつでも修正できるので、仮の目標を今すぐ作成し、
目標から逆算して作業量や必要時間を見積もりましょう。

リサーチ

具体的な作業はリサーチから始まります。
どこで、何を、どれくらい、どのように仕入れるのか情報を集めます。

  • あなたが行ける範囲に店舗はどれだけありますか?
  • またその店舗で扱っている ジャンルは何ですか?

あらかじめキッチリ調査しましょう。行き当たりばったりでは無駄が多すぎます。

せどりの仕入れ先

仕入れ

リサーチができたら、実際に商品を仕入れます。

仕入れは気合と根性ではできません。大事なのは知識とテクニックです。
都度データを取り、時間当たりの見込み利益がいくらか確認して下さい。

最低でも見込み利益が時給換算で2,000円を超える仕入れスキルを
身に付ける必要があります。

せどりの仕入れ方法まとめ

クリーニング・検品

商品が中古の場合はクリーニングが必要です。
ですがクリーニングに時間をかけすぎてはいけません。

お客様が求めるレベルを満たせば良いのです。
過剰なクリーニングは時間も経費も無駄になります。

クレームを防ぐクリーニング方法

一方、検品は抜かりなく行って下さい。
説明と違う商品が届くとかなりの確率で低評価をつけられてしまいます。

出品

出品はツールやエクセルを使って効率的に行います。
商材やコンディションごとに出品コメントのテンプレート文を準備しましょう。

同じ作業を何回も1から行うのは時間の無駄でしかありません。
2回以上行う必要がある作業はすべてマニュアル化・テンプレート化を施します。

<参考>

梱包・発送

商品が売れたらできるだけ早く発送します。

発送スピードは最もお客様から評価してもらえるポイントですから、評価数を稼ぐためにも頑張る価値のある作業です。

どうしても時間が厳しければFBAを利用して下さい。

顧客対応

出品コメントや、ストア名、ストア情報ページなどで必要なことを説明しておけば
そうそう問い合わせは発生しません。

問い合わせが発生した場合は速やかに、かつ冷静に対処します。
クレーマー的な人に対しては、心を無にして対応すれば大丈夫です。

せどりの顧客対応まとめ

データ分析

行った作業、そこから得られた結果は重要なデータです。
良かった点、悪かった点をデータから客観的に判断します。

多くの人がデータ分析などせず、何となくやっているから失敗するのです。
理詰めでやればせどりで失敗はあり得ません。

利益に貢献していない行動を捨て、良い行動だけを残していきます。
そして空いた時間で新しい事を試し、また同じようにデータを分析します。

戦略策定

データ分析で得られた結果を具体的な目標や行動に落とし込みます。

普通どんなに小さな会社でもそれぞれ戦略があるでしょう。
しかし、個人のビジネスになった途端戦略をあいまいにする人が多いのです。

あなたの貴重な時間と資金を使ってビジネスをするのですから、
しっかりと戦略を立て、必ず成功させなければなりません。

最後に

せどりは一度軌道に乗れば同じ作業の繰り返しです。

2周目からは知識もスキルも上がるの、どんどん楽になります。
次第に使えるお金も増えますから、それに伴い利益も増えていきます。

最初の1周目は大変ですが、乗り越えていきましょう。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

photo credit: tec_estromberg via photopincc

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。