せどりに向いていない人の特徴

せどりにも当然向き不向きが存在します。

向いているビジネスに取り組む方が、より高い成果を上げることができるので
記事を読んでご自身の適正を考えてみてください。

動画解説


(※再生後、動画右下の歯車マークをクリックして720pの高画質でご覧下さい。倍速で視聴する場合も歯車マークより速度を変更できます。)

せどりに向いていない人が持つ特徴

せどりに向いていない人の特徴は以下の3点です。

ほとんどの人が大丈夫だと思いますが、一度ご確認ください。

特徴1:無料にこだわる(投資ができない)

せどりは無料では取り組めません。

ある程度稼ごうと思えばそれなりにお金が必要です。

  • 仕入れ資金
  • 基本的な教材
  • 消耗品類
  • ツール代

しかし、できるだけお金を使わずに稼ぎたい、という志向の人がいます。

お金をを使わずに稼ぐためには、人よりも何倍も工夫をして何倍も時間を使い、
気合と根性で進まなければなりません。

お金を投資してノウハウやサービスを利用した方が、はるかに
効率よく稼ぐことができるのです。

残念ながら、不利な状況を跳ね返せるだけのセンス・行動力・体力を
兼ね備えている人はほとんどいません。

ですから、できるだけお金を使いたくないタイプの人は挫折します。

これは今までにアドバイスしてきた人にもほぼ当てはまっています。

無駄なものにお金を使う必要は全くありませんが、
必要なものにはしっかり資金を投資できるようになりましょう。

お金を使うことで、そのお金が新たなお金(利益)を連れてきてくれるという
イメージを持ち、上手くお金に働いてもらえば楽に稼げます。

特徴2:サービス精神がない

せどりはビジネスですから、当然サービスの対価としてお客様からお金を頂きます。

ただ商品を売っている訳ではなくて、発送方法や分かりやすい商品説明など
付随するサービスも含めてお客様はお金を払ってくれているのです。

ですからサービス精神がない人はせどりに向いていません。

  • 注文が入ってもすぐに発送しない
  • 問い合わせが来ても無視

信じられませんが、こんな人が実際にいるのです。

もしあなたがこのようなタイプであれば、せどりには向かないので
顧客サービスが必要ないタイプのビジネスを選ぶ必要があります。

特徴3:人見知りすぎる

せどりは基本的に1人で行えるビジネスです。

しかし店舗に仕入れに行けば店員と話す必要があります。(会計するだけですが。)
また、配送会社の人とも顔を合わせます。

そのレベルでのコミュニケーションに支障がある場合は
せどりには向いていないと言わざるを得ません。

電脳せどりや、アフィリエイトなど一歩も外に出ずとも稼げる
ビジネスもあるのでそちらの方をおすすめします。

最後に

せどりに向いていない人の特徴を紹介しましたが、
ほとんどの人は問題なく取り組めるはずです。

このハードルの低さがせどりのメリットでもありますので、
あなたが『これなら大丈夫』と思われたのであればぜひ頑張ってみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

photo credit: Sybren A. Stüvel via photopin cc

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。