せどりの種類を知ってライバルとの差別化を図る

せどりと一口に言ってもその種類は様々です。

代表的なせどりの手法、商材について解説します.

せどりのビジネスモデルと定義は以前の記事でお伝えした通りです。

せどりのビジネスモデル 

価格差がある商品が存在すれば、どこで仕入れてどこで売るかは自由です。

ですからせどりの手法は多種多様です。

複数の手法を組み合わせることでライバルとの差別化が図れるので、
あなたもご自身の得意ジャンルを見つけててください。

とはいえ、そのようなニッチなノウハウは世の中に出回っていません。
ニッチなノウハウは実践の中で作り上げる必要があります。

ですから初めはポピュラーな方法で知識とスキルを磨くことになります。
現在ノウハウが出回っているせどり手法はおおまかに分けて次の通りです。

どの手法でも稼げますが一長一短があります。
自分のスタイルにあった手法を見つけましょう。

1.仕入れスタイルによる分類

仕入れスタイルよる分類は次の通りです。

実店舗せどり

その名の通り実際に店舗に足を運んでリサーチ・仕入れを行います。
最もポピュラーであり、基本でもあります。

実店舗せどりのメリット・デメリット

<メリット>

  • 手堅く仕入れられる
  • 仕入れ費用が安く済む

<デメリット>

  • 店舗までの時間や交通費がかかる
  • 周りに店舗が少ないと不利

電脳せどり

ネット上でリサーチ・仕入れ・販売を完結させる手法です。

ここ数年でアマゾンやヤフオクの他にも様々なショッピングサイトができ、
既存の小売業者もネット販売に参入したことで仕入先の選択肢が増えました

電脳せどりのメリット・デメリット

<メリット>

  • 自宅から1歩も外に出ずに取り組める
  • 田舎でも不利にならない

<デメリット>

  • 高いリサーチスキルが必要
  • 仕入れ費用が高い
  • ライバルが多い

2.仕入れる商品の状態による分類

せどりは、メーカーや卸から仕入れるのではなく、小売店で商品として売られているものを仕入れるので様々な状態の商品が取り扱えます。

新品せどり

新品かつ未開封の商品を仕入れる手法です。

価より安く販売されている商品を仕入れて売るか、
定価で仕入れてそれ以上の価格で売るかですから、慎重なリサーチが必要です。

資金力でガンガン押すのが基本戦略です。

新品せどりのメリット・デメリット

<メリット>

  • 検品の手間がいらない
  • ライバルが少ない
  • 仕入れられる場所が多い
  • 同じ商品を複数一気に仕入れできる

<デメリット>

  • 仕入れ資金がかなり大きくなる
  • 仕入れがセール頼みになり安定しない
  • 利益率が悪い

中古せどり

せどりと聞いてまず思い浮かべるのがこちらです。

せどりはどれだけ商品を安く仕入れるかが大きなテーマですので、
必然的に中古商品を扱うことが増えます。

中古せどりのメリット・デメリット

<メリット>

  • 必要な資金が少ない
  • 利益率が大きい
  • 売れ残った時の金銭的ダメージが少ない
  • セールでなくても仕入れができる

<デメリット>

  • クリーニングや検品の手間がかかる
  • 仕入れられる場所が限られる

3.商材としての分類

様々な商材をせどりすることが可能です。

あなたのスタイルや強みに合わせてご自由に選んでください。

これらも一長一短があります。

本せどり

基本中の基本であり、最初は本から入る人がほとんどです。
仕入れ資金が安く済むので、練習に最もおすすめです。

ただし現在はビーム(小型のバーコードリーダー)を使わなければ
ライバルに勝つことは難しいので必ず導入する必要があります。

本せどりのメリット・デメリット

別途記事にて詳しく解説します。 ⇒準備中

CDせどり

本の次にポピュラーです。

ただし本以上に目利きスキルが求められる分野ですから
リサーチを重ねてしっかりとスキルを磨く必要があります。

残念ながら世間的にCD自体が売れなくなってきているという現実があるので需要の伸びは期待できません。その分新規参入は少なくチャンスであるとも言えます。

CDせどりのメリット・デメリット

別途記事にて詳しく解説します ⇒準備中

DVDせどり

DVDはメディア関連のショップ(タワレコやHMV)以外に、家電量販店や
ドンキホーテなどでも売られていて意外と仕入れ幅が広いのが特徴です。

販売単価と回転率のバランスがよく、CDよりおすすめできます。

DVDせどりのメリット・デメリット

別途記事にて詳しく解説します。 ⇒準備中

ゲームせどり

最近流行の手法です。ゲームはレンタルすることができないのでよく売れます。
商品の回転が異常に速いので、仕入れを極めればかなり稼げる分野です。

ゲームせどりのメリット・デメリット

別途記事にて詳しく解説します。 ⇒準備中

ホビー(おもちゃ)せどり

子供向けのおもちゃから、フィギュア、コレクター向けの懐かしおもちゃなど
商材は様々です。掘り出し物を見つけると商品1点で1万円以上の利益が出ます。

ただし購買層が限定的、かつマニア向けなので
商品知識をしっかり身につけないと苦戦します。クレームも多いです。

ホビーせどりのメリット・デメリット

別途記事にて詳しく解説します。⇒準備中

家電せどり

1年ほど前から一気にブームが来た流行のせどりです。
家電量販店やリサイクルショップで商品を探します。

今や家電量販店は家電以外の商品もたくさん扱っているので
そうした商品も同時に仕入れます。

『家電せどり』というよりは『家電量販店せどり』と捉えた方が正確です。

家電せどりのメリット・デメリット

別途記事にて詳しく解説します。⇒準備中

最後に

せどりは本当に多種多様なやり方があり、人によってスタイルは様々です。

『せどりは終わった』などと言う人がいますが、中古市場自体は年々伸びており
一体どこを見ればそんな結論が導けるのか理解に苦しみます。

きちんとした知識・スキルを身に付ければ、余裕で稼げます。
おかしな声に惑わされずに頑張りましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

photo credit:Al_HikesAZ via photopin cc

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。