FBA出品者からカートを奪う方法

アマゾンでは、特定のカテゴリーを除いて、出品者が配送料を変更することができます。

配送料を無料に変更することで、FBA出品者からカートを奪えるようになるのです。

配送料変更に関する注意点などを解説します。

配送料設定の基本知識

配送料の変更はアマゾンセラーセントラルから行います。

アマゾン公式の変更PDFがあるので、参考にして設定を行って下さい。

 アマゾン公式PDFはこちらから

配送料は商品の個数あたり、または重量あたりを選択できます。

以下、配送料設定に関する細かい補足点です。

メディア商品の配送料は変更できない

メディア商品(本・ミュージック・ビデオ・DVD)の配送料はアマゾンが定めた配送料に固定され、出品者で配送料を変更することができません。

逆に言えば、これらのカテゴリーの商品は、アマゾンが定めた配送料以下の方法で発送すれば(クリックポストなど)送料差益が取れるということです。

この送料差益を狙っての薄利多売はかなり簡単に行えるので、資金があまりない場合は積極的に取り入れると良いでしょう。

配送料変更のメリット

配送料を無料にすると、FBAでなくてもカートボックスが獲得できるようになります。(検証済み)

もちろん、実際に配送する際は送料を負担することになるため、その分を考慮しての値付けにする必要があります。

特にメディア以外のカテゴリーで新品商品を扱っている方は、配送料設定でかなり売れ行きが変わるため、ぜひご参考にしてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。