在庫管理画面の表示項目をカスタマイズする方法【アマゾンセラーセントラル】

在庫管理画面の表示項目をカスタマイズする方法
アマゾンセラーセントラルの在庫管理画面では、在庫商品の情報を一覧で見る事ができます。

デフォルトの表示項目をカスタマイズして、より便利に使う方法を解説します。

動画解説


720pの高画質再生・倍速再生は再生後に動画右下の歯車マークから変更できます。

カスタマイズできる主な項目

  • 最低価格の基準
  • 1ページあたりの表示商品数
  • 価格改定ミスのエラー検出
  • 列に表示する項目
  • 出品者SKU
  • 出品ID
  • ASIN/ISBN
  • 出品情報作成日
  • 出品開始日
  • 入出荷作業中
  • 手数料見積り額
  • カートボックス価格
  • 最低価格
  • 出品価格の下限
  • 出品価格の上限

FBAを主に使っているならカートボックス価格を表示しておくと便利ですね。

また全体の項目数が少ないと、古い商品を表するのに何回もページを
送らなければならないので、表示数は最大の250件をおすすめします。

スマートフォンの場合は処理が重くなるので50件か100件がおすすめです。

カスタマイズ方法

セラーセントラルにログイン→「在庫」→「在庫管理」→「設定」

在庫管理画面カスタマイズ


表示する情報をカスタマイズ→「保存」

在庫管理画面の表示項目をカスタマイズする方法

注意点

あまりにたくさんの情報を表示させても見にくくなりますし、
データが重くなって作業効率が落ちます。

あくまでご自身が必要な情報のみ表示させる事をお勧めします。

各項目はいつでも表示/非表示を変更できます。

なお、2014年11月現在、ベータ版として新しい在庫画面に切り替える
こともできますが、使い慣れた画面の方が作業しやすいため、私は
最新には更新しておりません。

記事の画像があなたの在庫管理画面と違う場合もある事をご了承下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

photo credit: HK-DMZ via photopin cc

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。