キャッシュフローを改善させる仕入れ方法

せどりキャッシュフロー
せどりで大事なのはいかにキャッシュを枯渇させないかという事です。

キャッシュフローを改善させる仕入れ方法についてお伝えします。

動画解説


720pの高画質再生・倍速再生は再生後に動画右下の歯車マークから変更できます。

キャッシュフローとは

キャッシュフローとは、現金の流れの事です。
平たく言うなら「資金繰り」の事ですね。

せどりは商品を仕入れて販売するので、仕入れ代金がかかります。
この時現金を使っていれば、その場で手持ちの資金が減ります。

商品が売れれば、売上が入金され利益が発生しますから
仕入れに費やした資金を回収できます。

このように資金がすぐに回収されている状態を
「キャッシュフローが良い」と言います。

逆に、商品がなかなか売れず、仕入れ資金の回収に
時間がかかっている状態を「キャッシュフローが悪い」と言います。

キャッシュフローが悪い場合、手持ちの資金がある間は
耐える事ができますが、手持ち資金が枯渇するとゲームオーバーです。

事業を継続できず倒産・廃業となります。

せどり事業をしっかり継続して行くためには
キャッシュフローが良い状態を維持する事が何より重要なのです。

クレジットカードでキャッシュフロー改善

あなたは仕入れの際、どのような方法で代金を支払うでしょうか。

まさかとは思いますが、現金で払ってはいませんね?

クレジットカードが利用できる店では全てクレジットカードで支払うようにして下さい。
カードが無い場合は下記記事を参考ににクレジットカードを作って下さい。

せどりのおすすめクレジットカードまとめ

クレジットカードが作れない(審査が通らない)方はその分多くのリスクを
背負う必要があるので不利です。

仕入れをクレジットカードで行えば、商品が手元にあるのに
実際の支払い(引き落とし)を先延ばしできます。

商品を売るまでの時間的な余裕が増えますし、
引き落としが来る前に商品を売ってしまえばあなたの現金が
減らないのでリスクなく事業を継続できます。

さらなるキャッシュフロー改善

クレジットカードで支払う場合、支払い方法を選択できます。
(店によって使える支払い方法は異なります。)

  • 一括払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い
  • リボ払い

などです。

分割にした方がキャッシュフローは改善しますが、
経理処理の事を考えて一括払いにするのがベターです。

どうしても資金が苦しい場合は2回払いを選択して下さい。

それ以上の分割回数は金利手数料がかかるため使わない方が良いです。

リボ払いだけは絶対に選択してはいけません。
ここではリボ払いの説明は割愛しますが金利手数料はサラ金並です。

クレジットカード利用時の注意

クレジットカードはせどり用の物とプライベート用で必ず分けて下さい。
そうしなければせどりにかかっている経費がどれだけあるのか
分かりにくくないます。

たとえ副業であってもクレジットカードと銀行口座は
せどり専用の物を用意したほうが良いですね。

クレジットカード払いだけの特典

クレジットカードで仕入れをするとカードのポイントが貯まります。

せどりは仕入れや備品に結構お金を使いますから
日常生活で使う何倍もの速さでポイントが貯まっていきます。

そのポイントを消耗品の購入などに使う事で、
さらにキャッシュフローを改善させる事ができます。

  • 売上(売掛金)の回収は早く
  • 支払いはなるべく遅く

これはビジネスの鉄則です。ぜひ心がけてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

記事はいかがでしたか?

さらに詳しい情報はメルマガでお伝えしています。また、現在お問い合わせへの返答はメルマガ読者さんに限らせていただいていますので、お問い合わせの際はメルマガ登録をお願いします。(購読無料、いつでも解除できます)

せどりブログ

コメントは受け付けていません。